あー大変。。
娘が就職するのでまた車を買わないといけなくなりました。
教習代もばかにならないし、消費税は上がるし。

うちはお金持ちでも何でもないんですが(むしろ逆。涙。。)ひとり一台車を持っています。
ど田舎で、車がないと何もできないのでどの家庭もだいだいそうなんですよ。

そんなわけで車の維持費が半端ない><
維持費を節約するためにいろいろ試しました。
田舎だとうちのような家庭は珍しくないですから
そんな方のためにも維持費の節約法を紹介したいと思います。

ガソリン代の節約
①ガソリンスタンドのVIP会員になる。リッター5円引き。
②満タンにしないでちょい足しする。重量を減らして燃費アップ↑

整備費用の節約
③①のVIP会員はオイル交換が年2回無料。洗車機チケット付。他にも特典あり。
④タイヤの空気圧をこまめにチェック。
⑤保険の見直し。保険会社をまとめて割引に。

こんな感じです。
保険を最初に見直した時は数万円は節約できました。
父ちゃんの保険にまとめて複数割引かなんかで契約しなおしたんだったと思います。
そして更新時にも内容をチェックして都度見直しています。

 

今回車を購入したときは節約できていなかったので仕方なく銀行からお金を借りてしまいましたが、次回からはこの節約方法をマスターして購入したいと思います!

今回参考にした借入のサイト→→『専業主婦カードローン体験談!家族に内緒で借りる方法教えます

小さなことですがコツコツとが大切なんです。
田舎暮らしのみなさん、がんばりましょう!

アメリカのセクシーすぎる容疑者が話題になってますよね~ぇ☆
確かにイケメン。モデルの様だわ。
モデル事務所もスカウトに乗り出したのもうなずける。
でも逮捕歴もたくさんあるようで根っからのワルでしょ。
保釈金とかじゃなくてちゃんと償ってから出てきてほしいよね、一応。

 

そうそう。
今って大学受験はネットで出願できるんですよ。
インターネット出願とかWeb出願、エコ出願なんて読んでいる大学もあります。
首都圏の主要大学はほとんどやってるんじゃないですかね。

私が受けた時なんて、願書を取り寄せてー間違えないように慎重に慎重に記入してー
記入漏れがないか確認してー受験料を振り込んでー郵便局もってってー
って感じだったのにね。

 

ネット出願は「取り寄せる手間がない」「記入漏れがないかチェックしてくれる」
「クレジット、ネットバンク決済可能」などなどメリットが多い。
その中でも大注目したいのが
「「「受験料の割引」」」
3000~5000円割り引かれます。

今はまだ10大学程度ですが、導入した大学が受験者数を大きく伸ばしたので
今後どんどん増えるのではないでしょうか。

受験生側も受験料が割引かれてハッピー
大学側も願書のチェック作業が減って人件費削減でハッピー
最高じゃないですかー☆☆

借金して気づいたこと

| 借金 |

借金の返済を少しでも楽にするためには、いろいろな解決方法があります。一番究極なのが「自己破産」です。自己破産をすると借金がゼロになります。

返済の負担が一気になくなるので、精神的には非常に楽になるのですが、それなりに社会的制裁があります。例えば数年間ブラックリストにのってしまうので、お金を借りることができなかったりカード作る際の審査にもひっかかってしまいます。

就職できない職種もあるようですね。借金で困っている人を助けてくれる国の制作なので、どうしても返済できなくなってしまった場合には利用するのもありなのかも。

でも僕の場合はちょっとずつでも返済できているので、自己破産申請できる条件には当てはまらないんですよね。今僕の返済のネックになっているのは金利なので、ムダに金利を払わなくてすむ方法がベストです。

調べてみると、リボルビング払いを繰り上げて、全額一括返済すると返済額が減るみたいです。ま、一括返済する余裕がないから、ちびちび毎月ちょっとずつ返済している状態なんですけどね。

0-16コレ以外の解決方法だと任意整理などの債務整理方法があるようですけど、弁護士費用がかかったりするので、現実的に利用できないんですよ。

お金がかからずスマートに解決する方法はなかなかないというのがわかりましたよ。。

そんな僕が最近インターネットで見た記事がこれ→築40年の家が高額で売れた話

上記のサイトでは築40年のボロ家がインターネットの一括査定を使って高額で売れた話が紹介されています。

僕も将来家を持った時に参考になると思いました。高額で売れたら次に購入する家の料金の足しにできたりしますもんね^^

ヤミ金は多重債務者の情報をどこからか入手してきて、「審査の結果〇〇万円まで融資可能ですのでご利用ください」などのような内容のDMを送りつけてくることがあります。GUM05_CL03061

多重債務に苦しんでいるとつい、藁にもつかむ思いで連絡をとってしまうのかもしれませんが、冷静に考えれば、今まで利用したこともない業者から突然融資可能の連絡が来るのはありえないことです。

また、ヤミ金が使うほかの手口に「押し貸し」というのがあります。「押し貸し」というのは勝手に銀行口座にお金を振込んで、1週間ぐらいしてからそのお金と高額の利息を払うよう請求してくるというものです。10万円ほどのお金を振り込んでおいて1週間後に30万円要求するというような悪徳なやり方です。

民法708条では、「不法の原因」のために給付した者は、その給付した物の返還を請求できないという規定があり、勝手にお金を振り込むというのは「不法の原因のために給付」したとみなされるので、返還する必要はありません。請求されたからといって決して応じないようにしてください。

もし、知らないところからお金が振り込まれていたならすぐに警察に相談してください。他にも適当に他の消費者金融を紹介して高額の紹介料を取る「紹介屋」や安く債務整理を代行すると言って、実際にはずさんな債務整理を行ったり、全く行わなかったりして高額な手数料を取るというヤミ金もいます。